fxの基礎?テクニカルを組み合わせる前に知っておく事

海外fxで人気のサイトで簡単に重要度を見る方法。fxで勝つルールとは、市場に逆らわない事。

皆さんは、FX経済指標(FXニュース)をどこで確認していますか?

 

私は、いくつかの海外FX情報商材(海外FX塾)を試しましたが、
どこも経済指標に関しては、Forex factory(フォレックスファクトリー)を参照していました。

 

Forex factory (フォレックスファクトリー)

 

 

ここの“Impact” の所に、赤色でマークしてあるのが、
重要とみなされているFXニュースとなります。

 

 

逆に言えば、赤色以外は、スルーして下さい(笑)

 

 

気にするのは、赤色のみで大丈夫です。

 

 

さて、赤い重要ニュースは何でしょうか?
米国の雇用統計、GDP発表etc….

 

どれも重要とされているモノばかりですね。

 

さて、こちらのサイトは、世界中のトレーダーが参照しており、
ご自分の住んでいる地域の時間に合わせる必要があります。

 

 

自分の住んでいる地域の時間と、カレンダーの時間を合わせよう

 

右上の方に、Date, 時刻、Currency, Impact と並んでいますね。
その時刻にカーソルを合わせると、Time options と文字が出てきますので、クリックします。
(現在時刻で、合っている場合もありますが、一応クリックして詳細設定を確認して下さい。)

 

 

そうすると、下図のような入力画面が出てきますので、下記の通りに入力して下さい。

 

そして、Save settings をクリックします。
EA設定画面

 

 

これで完了です。
簡単ですね!

 

 

FX重要経済指標発表時のトレード方法 〜FX初心者は、逃げるが勝ち?〜

 

 

FXのニューストレードは、急激な値動きにより、ハイレバで大きく勝てる時があります。
しかし、裏返せば、そのようなハイレバレッジでトレードすると、
初心者の場合は、強制ロスカットを受ける可能性が大きいです。

 

それでは、どうすれば良いのか?

 

通常のレバレッジ(口座残高の1~3%以内のリスク)にて取引をすれば問題ないでしょうか?

 

いいえ、そうとも言えません。
通常のリスクの範囲内であっても、スプレッドが異常に広がり、想定外の損をする事もあります。

 

これは、私が過去に実際に経験した事です。
普段のスプレッドがポンド円で4~5pips 前後だったのですが、
(当時はこの位のスプレッドはMT4では普通でした。今はもっと狭い業者も沢山ありますね。)
なんと、スプレッドが一瞬20ピップス以上にも広がり、予定していた損失額の3倍の損をしてしまったのです。

 

そのうえ、昔は画面がフリーズした時もありました
そしてフリーズが解けたと思ったら、予定していったストップロスの遥か彼方で確定していました。

 

今は、昔よりも大分環境が良くなったとはいえ、これがまた起こらないとは言えませんし、
FX業者の方でも、指標発表時の注意書きをしていますしね。

 

ポンド円で指標トレードなんかするのが悪い!

 

と、思いますよね?
まあ、その通りなのですが、その時は指標トレードを狙った訳ではないのです。
ただ単に、経済指標発表時の値動きの恐ろしさを知らなかったので、
既にエントリーしていたのを放っておいただけなのです。

 

いくらか含み益もありましたから、そのまま一気に狙った指値のポイントまで延びて
利益確定をしたかったのです。
ところが、指標発表と同時にトレンドが反転し、一気に損切確定。

 

FX初心者は、とにかく大きく負けない事が大事なので、
大きく負ける可能性がある場面では、勝負をしない方が良いです。

 

FX初心者は、FXニューストレードからは、逃げるが勝ち!

 

なのですね。

 

海外FXトレーダーが集う、Forex factory (フォレックスファクトリー)でも、エントリーポイントを報告し合っている掲示板があります。

 

そこでも、指標発表の一時間前位になると、トレーダー達がポジションを手仕舞いしたり、ストップをBE(ブレークイーブン)プラス何ピップスかに移動したりしています。

 

皆さん、堅実ですね!

 

海外FXトレーダーが使用する、秘密兵器とは?