fxの損切幅を簡単に計算できる、海外の無料ツールとは?

fx初心者が勝つ為に〜簡単に損切り幅を計算。海外の無料ツールでロット数が明確に〜

 

あなたの損切り幅は間違っている?
損切り幅が5pipsでも100pipsでも、損失額は同じになる方法とは?

 

EA設定画面

 

FXで成功するには、資金管理がとても重要です。
皆さんは、損切幅をどのように計算していますか?

 

たまに、日足のトレードだと、損切幅(ピップス)を大きく取らなくてはいけないので、
その為に、損失額が大きくなる。
という意見がありますが、これは正解とは言えません。

 

 

損切幅が5ピップスでも100ピップスでも、損失額が同じになる方法があるのです。

 

 

では、どうするのか?

 

 

まず、最初に、損失額を計算します。

 

通常は、1回のFXトレードで、口座資金の1〜3%のリスクが許容範囲だと思います。
ですので、ここでは真ん中をとり、2%という事にします。
(FX初心者は、まずは1%から始め、資金が増加してから2%に増やした方が賢明です。)

 

 

その損失額に対し、損切したい幅を当てはめます。

 

例えばですが、(下記の値は、変動します。)
スキャルピングなら、5~10ピップス
デイトレードなら、20~50ピップス
日足トレードなら、80〜150ピップス

 

というように、その時の自分のトレードスタイルで損切幅を決定します。

 

 

上記の条件に基づき、取引すべきロット数を算出します。

 

つまり、条件に応じてロット数が調整されるので、
損切幅が5ピップスでも、10ピップスでも、20ピップスでも100ピップスでも
損失額は同じなのです。

 

 

なるほど、ロット数を調整する事により、損失額を同じにするのか!

 

・・・と、言うのは簡単なのですが、実際には、なんだか計算が面倒臭く感じますよね(笑)

 

 

そこで、FX初心者でも、誰でも簡単にロット数を算出できる無料ツールを紹介します。

 

 

こちらは、ベイビーピップスという、信頼できる老舗の海外FX情報サイトです.

 

ベイビーピップス(海外無料老舗サイト)

 

 

それでは、入力を練習してみましょう。
口座のベース通貨が選べますが、ここでは、日本円で10万円の資金があるとします。
(ドル建て口座の場合でも、単純にUSDを選択すれば良いので簡単です。)

 

 

そして、リスクパーセンテージは2%で、ストップロスは5ピップスとします。
そして、現在のBid Price がありますが、ここでは判りやすく、100円とします。
(実際には、その時のレートを都度入力します。)

 

そして、最後にグリーンの Calculate を押します。

 

そうすると、以下のようになります。

 

EA設定画面

 

 

Standard lots が40となっていますが、これは40万通貨という意味です。

 

 

MT4の標準仕様は、10万通貨が1ロットです。
なので、この場合は4をMT4のロット数に入力します。

 

また、ミニロットが400となっていますが、
これもMT4のミニ口座の場合は、40 をロット数に入れます。

 

同様にマイクロロットが、400 となります。

 

 

注意するのは、この単位の部分ですが、すぐに慣れますよ^^

 

 

それでは、次は、同様の条件で、損切幅を100ピップスにしてみて下さい。

 

こうなりましたか?

 

EA設定画面

 

 

ここも上記と同様で、Standard lotsが2(2万通貨)となっていますが、
MT4に入力するのは、0.2 をロット数として入力します。

 

そして、MT4のミニなら、ロット数が20ではなく、2と入力し
マイクロなら、ロット数は200ではなく、20となります。

 

いかがでしたか?

 

このツールは、簡単で正確に計算できるので、是非活用して下さいね!

 

 

正しいエントリー方向が見える!異次元インジケーターとは?