FXで勝てる!評判の海外システムで始めてでも分析できる!

FXデイトレは海外で人気のmt4インディケーターソフトで必勝!損する前に戦略的に勝つ!

 

海外には、まだ日本で知られていない、優秀なMT4インジケーターやEAが沢山あります。

 

その中でも、特に優れていて、【持っていて絶対に損はない】 ではなく、【持っていないと損をする!】と言い切れる、MT4インジケーターを紹介します。

 

 

このツールを使うか、使わないかで、あなたの人生が変わってしまうかもしれません。

 

それほど、凄いツールです!!

 

もし、あなたがFX初心者なら、超ラッキーです。
なぜなら、大金を失う前に、このインジケーターと巡り会えたのですから・・・。
本当に羨ましいとしかいいようがありません。

 

なぜなら、FXの世界では、9割が負けるからです。
そうです。勝つのは1割なのです。

 

 

FXの世界で、為替相場の値動きを的確に予想するのは、容易ではありません。

 

しかし、このツールは、それが出来てしまうかもしれないのです。

 

 

なんと!このインジケーターは、【他のトレーダーの取引ボリュームやポジション数が見えて】しまうのです。

 

そして、【ショートとロングポジション、それぞれの平均値も見えて】しまいます!

 

 

勿論、リアル口座の実弾です!(デモ口座ではありませんよ)

 

これは、どういう事なのでしょうか?

 

例えば、70%以上のボリュームやポジション数が、ショート(売り)である事が、このインジケーターを使うと判ります。
しかし、マーケットは上がってきているとします。

 

この場合、70%の市場参加者が、下がると思ってショートポジションを持っている訳です。

 

 

知っていますよね?
FXでは、負ける人の方が多いという事実を

 

 

という事は、大衆心理の裏をかき、その反対の方向にトレードすれば良いのです。

 

この場面では、大半がショートポジションなのですから、その逆のロングでエントリーするという事です。

 

 

このインジケーターを使う事で、9割の負け組から1割の勝ち組になれるチャンスが掴めるのです!

 

 

オシレーター系のテクニカルツールで、RSIやCCI,、ストキャスティクスなどがあり、これにより買われすぎ・売られすぎが判りますが、これらよりも更に判りやすくて、見やすいです。
また、これらと組み合わせる事で、トレードの精度が上がる事でしょう。

 

 

それでは、実際にどんなモノか見てみましょう。

 

 

絶対に使うべきインジケーターは、こちら

 

すると、こちらが見えますね。
Forex Market Sentiment (フォレックスマーケットセンチメント)

 

 

 

スクロールしていくと、実際にどんな感じで取引ボリュームやポジション数が【見える】のかが判ります。

 

基本的には、全通貨ペアが対象ですので、この画像に載っていない通貨も見る事ができます。

 

下図の右側から、取引ボリューム、ポジション数、そして、ショートとロングポジションそれぞれの平均値が出ています。
(オレンジがショート、グリーンがロングです)
オアンダ、オープンオーダー

 

 

これと似たようなツールで、OANDA(オアンダ)のオープンオーダーポジションというのがあります。
対象としているデータは、世界中のOANDAグループの顧客です。
(OANDAのツールも良いですが、こちらの方が圧倒的に見やすく、判りやすいです。)

 

 

世界中のFXトレーダーが使用する、MyFxBookのデータを使った画期的な次世代インジケーター

 

上記のOANDAのツールに対し、こちらのForex Market Sentiment が対象としているデータは、世界中のMyFxBookユーザーのリアルデータです。
(世界中のあらゆるFX会社の顧客で、マイエフエックスブックのユーザー)

 

MyFxBook(マイエフエックスブック)とは、無料で使える、とても便利なツールで、登録したMT4の取引情報を自動で収集してくれます。

 

そして、運用成績の推移を簡単にグラフ化できたり、勝率や平均、利益率なども直に割り出す事ができます。

 

海外FXトレーダーに大人気の高機能無料ツールなのです。

 

https://www.myfxbook.com/

 

 

下記は、ある時のMyFxBookユーザーの取引ボリュームですが、データとして十分な取引量がある事を示しています。
データは60秒毎に更新され、リアル口座が対象です。

 

マイエフエックスブック

 

 

 

FX初心者でも出来る!ダマシを回避しながら、勝率が高い方向へエントリー

 

それでは、実際にどのように使用できるのか、例を見てみましょう。

 

 

下記は、EURUSD(ユーロドル)のトレードの例ですが、取引量(volume)とポジション数(positions)を見ると、

 

取引全体の約70%がショートポジション(売り)なのにも関わらず、マーケットは上がってきています。

 

そうです。このような場面では、大衆心理の裏をかき、反対にロングポジションを取るのが良いのです。

 

EA設定画面

 

 

FX上級者の方は、マルチタイムフレーム分析や、その他のインジケーターの組み合わせ、また、他の通貨ペアとの値動きの比較などをして、ここはロングで入るかもしれません。

 

しかし、大多数の市場参加者がショートポジションで入っているという事は、ショートでエントリーする理由や引き金があったからです。

 

このような場面では、殆どのFX初心者が、大衆と同じようにショートでエントリーしてしまうでしょう。

 

また、FX上級者のように分析できるようになるには、何年かかるでしょうか?
(何年かかっても、そこまで辿り着けない方も多いのではないでしょうか?)

 

 

それならば、最初からこのツールを使い、利益を積み上げた方が
圧倒的な時間とお金の投資&節約になります。

 

では、この高機能インジケーターは、いくらだと思いますか?
なんと!たったのUS97ドルのみで、一生使えます!

 

 

次は、設定の画面です。

 

初期設定では、ロングかショートが60%以上のボリュームとポジション数(extreme) になった時に、アラートを立てるようになっていますが、
ここを70%や80%に切り替える事も出来ます。

 

全ての通貨と、全てのタイムフレームで使用可能です。

 

EA設定画面

 

 

販売ページでは、インジケーターの見方の説明が続きますが、これはインジケーターをダウンロードして確認すれば、すぐに理解できるので、省きます。
(当サイト経由で購入した方は、特典として日本語マニュアルをお付けします。)

 

 

基本的な使用例:大衆心理の裏をかき、反対の方向にポジションを持つ!

 

それでは、このインジケーターを利用した、チャートの例をもう少し見てみましょう。

 

最初に取引全体の約70%がショートにも拘わらず、アップトレンドになっている例がありましたので、今度は、その逆です。

 

 

EUR/JPYで、取引全体ボリュームの88%が ロングポジション
しかし、プライスは下がってきている。  => ショートでのエントリーチャンスを待つ

 

EA設定画面

 

 

USD/JPYで、取引全体ボリュームの86%が ロングポジション
しかし、プライスは下がってきている  => ショートでのエントリーチャンスを待つ
EA設定画面

 

 

 

上述のようなトレード手法が、イチ押しとなっています。
FXでは、負ける人の方が多いのですから、その反対を狙えば勝てるチャンスがあるという事ですね。

 

 

 

オシレーター系のインジケーターと組み合わせ、高確率なエントリーポイントを確認

 

それでは、このインジケーターと、<CCI、ストキャスティクス、RSI・・これらは、無料でDLできます>を同時に表示させ、トレンドラインからのリバースを狙ったり、売られ過ぎ、買われ過ぎ(Over sold, Over bought)ゾーンからのリバースを狙った例を見てみましょう。

 

 

EA設定画面

 

1.このインジケーターにより、USD/CADで、66%がロングポジション(Extremeの状態)という事が判明 
  =>プライスも下がってきているので、ショートでエントリーするタイミングを待つ

 

2.CCI、ストキャスティクス、RSIにより、Over boughtを確認
  =>ショートのエントリーポイントを確認

 

3.トレンドラインからのリバースを確認 

 

上記の3点の条件が揃っていますので、高確率なエントリーポイントと言えます。
上の画像では、CCI等のインディケーターが見えにくいので、下記を確認して下さい。EA設定画面

 

 

 

また、ショートとロングの平均値で(Average Short Price/Average Long Price) ストップ狩りの目安としても使えるようですが、ストップ狩りは、流動性が低い時間帯に起こる事が多いです。

 

尚、FX初心者は、基本的には流動性が低い時は、トレードを避けるべきです。

 

流動性が低い時は、ストップ狩りだけでなく、スプレッドが極端に広がる事もありますし
特殊な値動きをする事もあるので、FX初心者は損をするだけだからです。

 

流動性が低い時間帯とは
* ニューヨーク市場の終盤からオセアニア市場にかけて
* アジア市場後半からロンドン市場が始まるまで
* 経済指標発表などのFX主要ニュースの直前直後
* 主要な国の銀行が休みの日や、クリスマスや元旦の時期

 

 

トレンドがある方向へのトレード (Trend trading)

それでは、既にトレンドができているとします。
そして、インジケーターは、その反対の方向にExtremeができているとします。

 

これは、良いトレンドトレーディングのチャンスです。
なぜなら、インジケーターが示すExtremeと反対の方向で、ポジションを持つのが良いからです。

 

そして、インジケーターのExtremeと同じ方向へのポジションがストップロスとなり、反対方向へのトレンドが継続するのが期待できるからです。

 

下図は、AUD/JPYにてロングがエクストリームの状態であるが、マーケットは下がってきて、ダウントレンドを形成してきています。
 => インジケーターのExtremeと反対、ショートの方向へエントリー

 

 

EA設定画面

 

 

 

 

ローソク足(キャンドルスティック)のプライスアクションで、高確率のエントリーポイントを探そう

 

さて、インジケーターが60%以上(Extreme)のショートかロングを示した後で、それと反対の方向にエントリーするのが良いと判りました。

 

しかし、FX初心者の方は、エントリーポイントが難しいという方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、お勧めするのが、ローソク足(キャンドルスティック)のプライスアクションのパターンをエントリーシグナルとする事です。

 

1.EUR/GBPにおいて、82%がショートポジション(Extremeの状態)
   =>ロングでのエントリーポイントを待つ

 

2.ローソク足のパターンが、下記のエリアで出現 
  (移動平均線の付近、直近高値と直近安値の付近、サポートライン&レジスタンスライン付近など)
   =>ロングでエントリーする 

 

 

EA設定画面

 

 

それでは、どのようなパターンなのかを、見てみましょう。

 

シグナルとなる、ローソク足に番号を振りましたので、そちらを参照してください。

 

 

* #1 & #5 ・・・ ピンバー (pin bar) 及びハンマー(hammer)とも呼ばれる。

 

これは、一旦値を下げてから、再び上昇し、このような形になります。
上向きのピンバー(下ヒゲが長い)なので、上昇が予想されますが、
下向きのピンバー(上ヒゲが長い)は、下降が予想されます。

 

ピンバーのみで、トレードしている方もいますし、ポピュラーなパターンです。

 

下記は、実際のチャート画像の例です。
(インジケーター例の画像とは関係ない、私のMT4でのローソク足の参考です。)

 

上向きのピンバーが出現し、その後に上昇しています。
(下の方の線は、サポレジラインです)

 

EA設定画面

 

 

* #2 ・・・ 同時線(doji)

 

同時線は、よく転換のサインとして知られていますね。

 

こちらも、判りやすいように実際のチャートからの例を載せましたので、下記を確認して下さい。
(インジケーター例の画像とは関係ない、私のMT4でのローソク足の参考です。)

 

同時線を囲みましたが、ピンバーっぽいのもありますし、同時線であると同時に、インサイドバーであるモノもあります。

 

ここには、21EMAの移動平均線があるのですが、ローソク足の実体を行ったり来たりしているので、レンジ相場である事が判ります。

 

ですので、同時線の直後に上昇はしていますが、また直に下降しています。

 

また、こちらは、フォレックスマーケットセンチメントのインジケーターが60%以上のExtremeの状態ではありませんので、トレードする場面ではありません。

 

移動平均線に関しては、5、10、21(20)、50、100、200 (短期、中期、長期)などで、何本か表示させて、その時に機能しているモノでトレードするのも手ですね。

 

 

EA設定画面

 

 

では再度、キャンドルの番号を参照してください。

 

* #3 & #4 & #6 ・・・ アウトサイドバー(outside bar), つつみ足に見えますが、よく見ると、違いますね。

 

まず、#3と#4ですが、これは直近高値のブレイクアウトです。
当方がエントリーするとしたら、#1のピンバーか#4の明らかなブレイクアウトが好みです。

 

#3 でしたら、トレードする時間足によりますが、高値の2ピップスから5ピップス上に、ペンディングオーダー(指値注文)でエントリーします。

 

または、成行注文で、ストップをそのローソク足自体の安値ではなく、少し多めにとったり、直近安値に設定します。

 

#6は、微妙に長さが足りないのですが、ほぼ、つつみ足とします。

 

出現位置が、過去の高値の水平線上であり、また、移動平均線のすぐ上にありますね。

 

 

上記は、使用例の一部ですが、まだFXで稼げていない方は、是非、このインジケーターを使ってみて下さい!

 

今までとは違った視点から、チャートを見る事ができるでしょう。

 

 

 

買わなきゃ損する!一生使える高機能インジケーターが、たったの<97ドル>しかも、ライセンス無制限です。

 

さて、ここまでインジケーターの使用説明をしましたが、いかがでしょうか?

 

とてもユニークで画期的、まさに次世代インジケーターと言えるのではないでしょうか?

 

海外にも、日本国内にも、様々なMT4インジケーターがありますが、これはちょっと、格が違いますね!

 

 

MT4口座であれば、どのFX会社でもOK!

特定のFX会社を使用する必要はありません。
勿論、今使用しているMT4口座にインストールするだけで、直に使えます。

 

 

ライセンス無制限、ライフタイム無料アップデート

ライセンス認証が必要な為、MT4口座一つにつき、都度ライセンス番号取得が必要です。
(ライセンス番号の取得方法は、当サイト特典の日本語マニュアルに従い、メールするだけです。)

 

 

シグナルアラートを設定出来るので、画面に張り付く必要ナシ

ロングかショートポジションのボリュームやポジション数が、60%以上のエクストリーム(Extreme)の状態になった時に、アラートが鳴る設定ができます。

 

60%はデフォルトで、これを70%や80%に変える事もできます。

 

アラートは、メール、SMS、そしてポップアップアラートが設定できます。
(当サイト特典の日本語マニュアルに設定方法があります。)

 

 

代金は、97ドルのみ。それ以外は一切かからず、一生使えます!

隠れコストなどは、一切ありません。
97ドルを、一度払うだけです。

 

 

 

 

それでは、質問コーナーです。

 

 

本当に、97USドルですか?しかも、1回だけ払えば良いのですか?

はい。本当に1回払うだけで、一生使えます。
高機能で、他には見ないユニークなインジケーターですので、毎月費用が発生すると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、1回のみです。
隠れコストなどは、一切ありません。

MyFxBook(マイエフエックスブック)のデータを使うという事ですが、そこに登録しなくてはいけませんか?

はい。このインジケーターを使用するのに、MyFxBookに登録が必要となりますが、全て無料で使えますので、ご安心下さい。
また、設定も簡単で、数分で完了します。
当サイト特典の日本語マニュアルに設定の仕方もありますので、ご活用下さい。

銀行振り込みができますか?

いいえ。銀行振り込みには対応しておりません。
各種クレジットカード決済、又はペイパルのみ対応となります。
また、決済の仕方は、このページの下部にありますので、スクロールして確認して下さい。

トレードのアドバイスをしてくれますか?

いいえ。こちらは、インジケーターの販売となります。
販売者は、ライフタイムサポートを提供しておりますが、インジケーターに関する事のみのサポートとなります。

まずはデモ口座で試してみたいのですが、リアル口座でないとダメですか?

デモ口座でも使えます!
まだリアル口座に入金をしていなくても、デモ口座の状態で使えます。
デモ口座とリアル口座の両方で使えます。

英語ができませんが、大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です!
基本的に、インジケーターをダウンロードし、MT4にインストールするだけですので、特に難しい事はありません。

 

また、当サイトの特典として、日本語マニュアルをご用意しましたので、ご活用下さい。
マニュアルの手順に従い、設定するだけです。

 

決済画面にて、CLICKBANK(クリックバンク)という名称が出てきます。この決済システムは信用できますか?

はい。信用できます!
このクリックバンクというのは、オンライン、ダウンロード販売の老舗です。
日本の有名なダウンロード販売会社の、かなり前から、この種の販売をしている、海外では超メジャーな会社です!

特典の日本語マニュアルは、どうやって入手できますか?

メニューのお問い合わせフォームより、下記をお知らせ下さい。

 

件名:日本語マニュアル送付
注文番号: XXXYYYZZZ (クリックバンクからのレシート番号)

 

尚、このページの下の方に、購入の仕方が解説してありますので、参照願います。

 

 

 

なぜ、FXは9割の人が負けるのか?

 

つまり、FX参加者の殆どの人が負ける。

 

という事は、その他大勢から抜け出せば、あなたは勝組に入れるチャンス!

 

その他大勢の大衆心理(市場心理)の裏をかき、1割の勝ち組になり、FXの成功者となれるチャンスがここにあります!

 

 

当サイト特典の日本語マニュアル付で、インジケーターを購入する!

 

 

 

下記からは、購入手順の説明となります。

 

【Step:1 】上記リンク先に行きましたら、リンク先サイトの下記画面をクリックして下さい。
EA設定画面

 

 

 

【Step:2 】下記の画面に、必要事項を記入します。
EA設定画面

 

1.お住まいの国

 

2.郵便番号

 

3.支払方法(クレジットカード、ペイパルのどちらかを選ぶ)

 

4.カード名義 (カードのそのままの表記で)

 

5.カード番号

 

6.有効期限

 

7.セキュリティコード 
(カードの裏面、ご自分の名前の記入欄近くにある、3ケタの番号。但し、アメックスの場合は、表面の4ケタの番号)

 

8.メールアドレス

 

9.取引通貨
(ここで日本円に変えて取引しても良いですし、USドル表記のままでも良いです。)
尚、VAT(消費税)が97ドルに加算されています。

 

10.Pay nowをクリックして、支払完了

 

 

 

【Step:3】メールアドレスに、決済完了メールが届いたのを確認する。

 

*下記のメールタイトルで、レシートが届きます。
赤字の部分が、オーダー番号となります。
(#から後ろがオーダー番号です)

 

CLKBANK Receipt for Order #GN●●●●BC: Forex Market Sentiment

 

 

暫くしても届かないようなら、迷惑メールを確認した後で、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
解決に向けて、サポート致します。
(但し、当サイト経由で購入した方のみサポート)

 

 

 

これ以降は、当サイト特典の日本語マニュアルにてご説明致します。

お問い合わせフォームより、下記をお知らせ下さい。

 

件名:日本語マニュアル送付
注文番号: XXXYYYZZZ

 

お問い合わせフォームはこちら

 

 

必ず返信致しますので、2営業日以上経過しても返信が届かない場合は、迷惑メールを確認した上で、下記にメールをお願いします。
kaigaifx★xn--fx-j88cw7ac5zb9s.com
(★を@に変えて下さい)

 

また、こちらからのメールが確実に受領できるよう、上記のアドレスをセーフリストに設定お願いします。

 

当サイト特典の日本語マニュアル付で、購入する!

 

 

このインジケーターで、9割のその他大勢から抜け出し、1割の勝ち組になりましょう!